しらこばとの森

作曲日記

【レビュー】日々是好日/藤巻亮太

レミオロメンのギターボーカル藤巻亮太の2ndソロアルバム。

全体的にナオトインティライミとかスキマスイッチとかに近い感じ。どの曲も無難に聴けますが、パンチのある曲はあまりない気がします。THE JPOPといってしまえばそれまでですが、よく考えるとこの人の歌う曲は元々深い世界観があるとか、突拍子もない言葉遣いがあるというより、身近な出来事や季節描写、平凡な生活を歌っていることが多いので、これが本来の姿なのかもしれません。

インディーズ時代レミオロメンから良くも悪くも大人になった感のあるアルバムだと思います。

日日是好日

日日是好日

 

 

 

気になった曲をいくつか紹介します

 

日々是好日

アルバムのタイトルにもなっています。「ひびこれこうにち」と読みます。

前作のミニアルバム旅立ちの日が「指先」という曲以外あまり好きになれなかったのでソロも行き詰りかな~とか勝手に思ってたのですが、youtubeかなんかでショートバ―ションを聴いて、おおやっぱりまだまだいけるな、と思えた曲です。特筆すべきことがあまりないシンプルな曲ですが、何回も聴けます。藤巻亮太ソロでおすすめの曲は?と聴かれたらこの曲を選びます。

 

8分前の僕ら

ニベアのCM曲になっていましたね。良い曲ですがありがちなラブソングという印象があったのですが、ライブで聴くと藤巻の歌声がばっちりはまってて好きになりました。

どうでもいいことですが2番以降のドラムのパンニングが気になります。

 

夏のナディア

もろ夏っぽい曲。晴れた日の朝、海沿いの田舎道、カメラをぶら下げる女性、吹く風に揺れる木々の葉、聴いてるだけで瑞々しい情景が浮かびます。藤巻らしい曲です。

 

My Revolution

Weekend heroや回復魔法に似た雰囲気の曲。Aメロのリズムが好きです。後半のななな~♪はあまり好きじゃないです。

 

かすみ草

ファンの間では言われてることですが初期レミオロメンの雰囲気を残す曲です。変拍子でライブ演奏では観客がノリ切れないことでも有名ですね。イントロのギターリフが印象的です。後半ちょっとだれるかなって感じがします。

 

全体的に良曲が多いです。安心して聴けるというか。レミオロメンでいう花鳥風月みたいなアルバムです。

 

おすすめです。

ソロになって早くも5年ほどたちましたが、ホライゾン以降のレミオロメンで迷走していたときよりも自由にやっている感じがします。さすがにインディーズ時代のドロドロした感じはかなり抜けてしまってますが。

 

思いつきで書き殴ったので後日書き直すかもしれません。